需要の低いグレード

需要の低いグレードの価格を説明してもあまり参考にはならないので、キューブの売れ筋グレードランキング上位3つの価格を説明します。

ランキング1位の『15X インディゴ +プラズマ』だと、車体価格が152万9850円です。ベースグレードの15Xがマニュアルエアコン装備で153万3000円なのに対し、プラズマクラスター搭載フルオートエアコンを装備して車体価格が15Xよりも安いのが魅力です。

ランキング2位の『15X FOUR こもれび Green Selection』だと、車体価格が161万1750円です。ベースグレードは15Xですが、外装と内装にこだわりのカラーを採用した個性派モデルです。

ランキング3位の『15X FOUR M Selection』だと、車体価格が153万3000円です。このグレードはキューブ生産台数100万台を記念して設定されたもので、通常ベースグレードの15Xではついていないプッシュエンジンスターターとインテリジェンスキー・エンジンイモビライザーが装備されています。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年10月13日 11:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「布団が干せました。」です。

次のブログ記事は「ベジライフ酵素液の評判」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。